縛られて飼われるくらいが丁度良い。
りな 147cm つるつるパイパン


mum00048pl


「飼う事になったから」

男はそう言うと 持っていた縄でカラダを縛りはじめる。

全身をよじらせ 激しく抵抗する「りな」。

巻きついた縄は 容赦なくカラダを締め付けていく。

激しい愛撫と 終わらないピストン。

やがてワレメと縄のすき間から 大量の愛液が…

「早く次 チョウダイ…」

抵抗していたはずのカラダが 次の肉棒を欲しがり始める。